プリント・オン・デマンドの本

10月に入りました。とはいえ、まだ暑い日が続きますね。

さて、ただいまリトルズではプリント・オン・デマンド(POD)の本の刊行にむけて準備をしています。
PODは、amazonやhonto(どちらもネット書店)、丸善ジュンク堂書店など、PODを取り扱う書店で販売されており、
読者からの注文が入ってから1冊ずつ印刷・製本が行われる出版形態です。
一般の書店の店頭には並びませんが、以下のようなメリットがあります。

○必要な数だけ製造されるので在庫のリスクがない。
○売り切れがない。
○たくさん作る必要がないので、初期費用がおさえられる。

電子書籍ではなく紙の本なので、通常の書籍と同じように、書き込んだり、贈り物にしたりもできますね。

制限もあります(とくに体裁面)。
○カバー(ジャケット)をつけることができない。
(ペーパーバックと呼ばれる、表紙と本文のみの造本)
○見返し(表紙と本文の間に挟む遊び紙)をつけることができない。
○用紙の選択肢がほとんどない。
など。

しかし、上記のようなことにこだわらなければ、手軽で便利な出版方法です。
たとえば以下のような場合は、PODを利用されるのもいいのではないでしょうか。
○過去に出版し、絶版となってしまった本の増刷。
○テキストなど、年度ごとに内容が変わる出版物。
○どれくらい売れるか予測が難しい作品。

実際にどんな感じで販売されるのか?
amazonのPOD販売のページはこんな感じです。

https://www.amazon.co.jp/POD_プリント_オン_デマンド_/b?node=2229003051

リトルズで今回刊行するPODの本はエッセイと短編小説をまとめた1冊です。
また刊行されましたらお知らせします。

花のイラスト
(カット用に描いたけどボツになった花)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください