残暑お見舞い申し上げます

8月も今日で終わりますね。
残暑お見舞い申し上げます。
(葉書で出そうと思っていた残暑見舞いは、出せずに終わりました)
最近は、暑さより豪雨で大変なことになっています。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

9月に刊行される、京都の歴史災害を紹介する本をお手伝いしていますが、ここ京都でも、地震、風水害など、数多くの災害がこれまでにあったそうです。
近くの吉田山も、花折断層によって隆起した山だとか。
そういえば、毎日通る犬の散歩コースにも、断層によって大きく高低差ができた場所があります。

これまでにあったのであれば、この先また大きな災害があるでしょう。
実際に災害にあったとき、落ち着いて行動できる自信がまったくありません。
充分な「備え」をしておきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください