『里の力で学校は残った』が上毛新聞で紹介されました

1月に刊行した、宮﨑裕子著『里の力で学校は残った―小中教育一貫校京都大原学院の挑戦』が、著者の故郷、群馬の上毛新聞で紹介されました。

上毛新聞のサイトでも記事の一部を読むことができます。

設立の歩み一冊に 前橋出身の初代校長・宮崎さん

 

『里の力で学校は残った―小中教育一貫校京都大原学院の挑戦―』
本の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください