はじめまして。

編集工房・自費出版のリトルズです。
このたび京都にうまれた出版社「小さ子社(ちいさごしゃ)」の自費出版部門です。
これから本づくりを通して大きく成長していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、リトルズの仕事は本づくりのお手伝いをすることです。

こんにち、制作工程のデジタル化によって、本を作ることは昔にくらべ、それほど大変なことではなくなりました。
まとまった量の文章さえあれば、それを本のかたちにするのは簡単です。
書店に並ぶことにこだわらなければ、だれでも自分の本を世に出すことができます。

でも、本の体裁になってさえいればそれでいいでしょうか。

内容はこれでいい?
文章は読みやすい?
本文のレイアウトはどうする?
どんな用紙を使う?
どんな装幀がふさわしい?

著者おひとりおひとりに、それぞれの表現や研究の世界があります。
そのおひとりおひとりの世界を、どのような本として「かたち」にするのが最適か?
どうすればよりよくその世界が読み手に伝わるのか?

そんなことを大切にしながら、本づくりのお手伝いをしたいと思っています。(O)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.