1 全般的なこと

校正が何回になるか、1回の校正にどのくらいの時間が必要かによって、期間がかわってきます。標準的には、著者による校正を3回行います。その場合、入稿から納品まで4~5か月程度をお考えください。
お急ぎの場合は、ご相談ください。

*【完成までの流れ】ページもご参照ください

1冊からでも作ることは可能ですが、費用を考えると現実的ではありません。
50~100部程度の少部数の場合、オフセット印刷ではなく、オンデマンド印刷の方が費用が抑えられる場合があります。

はい。これから書き始めようという方、途中まで書いているが困っている方、ご相談ください。ご希望やイメージをお聞きしながら、アドバイスをさせていただきます。

*【お問い合わせフォーム】または電話でお気軽にお尋ね下さい

はい。その場合、窓口となる代表者をお決めください。全体のことは主に代表者と相談いたします。
校正ゲラの発送等は執筆者ごとに個別に対応することもできます。

リトルズで作った本の増刷の場合は、印刷用のデータがありますのですぐに増刷をすることができます。
過去に他社でお作りになった本に関しては、いちから印刷用データを作る必要があります。

PDF版によるページ固定型
リフロー型、両方の電子書籍をお作りしてアマゾン等で配信できます。別途費用をいただきます。

ぜひリトルズにご相談ください。書かれたものを丁寧に読んで、どう直せばよいかご提案いたします(無料)。
口述筆記によりこちらで原稿を作ることもできますし、聞き書きのかたちや、取材した内容を本にまとめることもできます(別途費用)。

*【お問い合わせフォーム】または電話でお気軽にお尋ね下さい

お任せください。取材・聞き取りによる原稿作成からいたします(別途費用)。

2 内容・原稿作成に関して

はい。手書き原稿の場合は、こちらでデータ入力いたします。入力には費用がかかります(1文字あたり1円、税別)。

はい。音声データやカセットに録音された講演録などを、こちらでテキストデータにいたします。標準的なもので1時間あたり1万円(税別)の費用がかかります。

できます。画像データをお持ちでしたら、それを使用させていただきます。写真フィルム・写真プリントや印刷物からのスキャニングが必要な場合はこちらでいたします(1点数百円かかります)。
ほかの出版物やインターネットからの写真の転載については、許諾が必要なものがあります。どのようなものが許諾が必要で、その場合どのように許諾を得るのか。丁寧にサポートいたします。
経験豊富で最新の著作権事情に精通したリトルズにお任せください。

できます。複雑な図版に関しては別途費用が必要な場合があります。

できます。その際はプロのイラストレーターにお願いすることになります。別途費用が必要です。

3 印刷・製本・造本に関して

基本的にはオフセット印刷です。
少部数の場合は、オンデマンド印刷の方がリーズナブルに作れる場合があります。
ご予算等ご希望にあわせてご提案させていただきます。

はい。特に写真集や図録などは、図版を効果的にみせるために通常の規格より天地・左右のサイズを変更することがよくあります。素材を最大限にいかす本づくりをご提案します。

もちろんです。装幀は、時に内容以上に書籍の評価を決定づけるほど大事なものです。ご希望やイメージしておられることがあれば、お聞かせください。ご希望に添うようにご提案いたします。
タイトル文字の箔押しや表紙布貼り、特殊加工についてもご相談ください。

無料でPDFデータを提供いたします。

4 頒布・流通に関して

可能です。印刷所から直送させていただきますので、納品日までに納品先をお知らせください。

はい。発送いたします(送料の実費+梱包材料費+手数料をいただきます)。

謹呈用紙は無料でお作りいたします。書籍に挟み込んで納品させていただくこともできます。

はい。寄贈される場合は、発送作業を代行させていただくことができます(送料の実費+梱包材料費+手数料をいただきます)。

新聞社など報道各社・支局の発送先、プレスリリース文の書き方などアドバイスいたします。

5 費用に関して

契約書取り交わしの際に前金として、見積額の半額をお支払いいただきます。書籍納品後、最終の仕様により請求書を発行いたしますので、請求書到着後2週間以内に残額をお支払いください。
クレジットカードには対応しておりません。リトルズの口座にお振り込みをお願いいたします。

*【費用について】ページもご参照ください